FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンREDの『魔女の騎士』作者のインタビュー凄すぎ

チャンピオンREDに連載されていた「魔女の騎士」をご存知でしょうか。
内容を簡単に説明すると、女装少年が魔女を守る騎士になって(ハヤテとナギみたいな関係だと思ってください)、その女装少年が悔しいけど感じちゃう漫画です。
その作者である二ノ瀬泰徳のインタビューがチャンピオンREDに載っていたのですが、あまりに斜め上すぎました。

以下【】内と太字部分本文より引用

【デビュー作の思い出を教えてください】
当時、REDではファンタジーは受けないと言われてたんです。
だけど僕は現実が嫌いなのでどうしてもファンタジーしか描けなくて…。
そんな時担当さんから『そんなにファンタジーが好きなら思い切り想いをぶつけてみろ、変態になれと言われて、それまでは抑えていた、魔女に対する自分の妄想や欲望を全開にして描いた作品が『魔女の騎士』です。

ファンタジーで「変態になれ」とアドバイスする辺りがチャンピオン編集らしいです。
「ぶちゅ。ぶちゅ。レロレロ~。早く早く~」と漫画家に催促したのは伊達じゃありません。

【なんで魔女が好きなんですか?】
僕は、現実の女性が嫌いなんですよ…。
クラスの8割が女子だったんです。
そこで男の目を意識しない時の女性の姿を見てしまって…。
僕にとっては、『魔女』というのは非現実的な女性の象徴であり、理想像なんです。


……。

【主人公を女装少年にしたのは?】
男は極力描きたくないんですが、女性にはどうしても感情移入できないんです…性的な意味で。
女の子がどこをどうすれば感じるとか分からないんで、どうしても描いててウソっぽくなっちゃうんです。
なので、その両者の要素を併せ持つ女装少年を描きました。


女装っ子の方が感情移入しやすいってのは本能的にあるんでしょうね。
綾崎ハーマイオニーの支持者の大半は20代男性だったらしいですし。
女性がどう感じるから分からないから、ふたなりってジャンルが生まれたりした訳で。

【触手がよく出てきますが、お好きなんですか?】
好きとかそういうレベルじゃないですね…
触手に関する妄想は5歳の頃からずっとしてました。

小さい頃は、キャプテン翼だのドラゴンボールだのに影響されたって漫画家が多い中、この人は5歳から触手……。
仮に有害図書運動が無かったとしてもこの人は危険視されてそうです。

他のことはともかく、触手に関してだけは譲れません。
中学生の頃から触手と拷問のエロイラストを100枚以上書きためてて、それを女性に見られてドン引きされたこともあります。

例え見たのが男でもドン引きしたと思いますが……。
世界が違いすぎます。

そんな生粋のチャンピオンエリート・二ノ瀬泰徳先生が描く『魔女の騎士』は明日コミック発売です。
同時発売の『フランケンふらん』も違うベクトルで相当凄まじいので、エログロに耐性のある人は買ってみては。

イカ娘は大変なものを侵略していきました

今更ですがイカ娘が好きです。自分的には既に侵略完了されてます。
作者の安部先生のこだわりの賜物でしょうか

10月26日の安部先生の日記にこんなことが書かれてました。

イカ娘の胸の塩梅がいつも難しい。
原稿作業の時も結構書き直します。


絶対に巨乳に見えてはいけない。

何というおっぱいへのこだわり。素晴らしい。
そんなこだわりのおっぱいを持つイカ娘は宇宙人の侵略映画にビビッてました。
異星人の侵略する様を見て「こんなに強かったら人類征服なんて余裕じゃなイカ」ともっともなツッコミ。
まあお約束で何故か勝っちゃうのは人類なんですが映画にツッコんでたらキリがありません……。
そして「これだけの力をもってしても征服できないなんて…私にどうしろと言うのでゲソ…」と映画の人類の強さに驚愕するイカ娘の問いには、「海に帰ればいいじゃん」とミもフタもない即答が……。

071101a.jpg


いや、確かにそうなんですが……マジレスカコワルイ
さらに映画では「隕石が落ちても、氷河期がきても人類は助かる」と聞いて「なんという生命力…」と驚愕。
確かに映画の人類タフすぎ。マジレスカワイイ。
イカ娘はボケもツッコミもこなせる優秀な子だなぁ。
何を勘違いしたか、現実なら人類を支配できると勘違いしたイカ娘は、現実的な侵略の筋書きを考えようとしますが、思いつくのはバッドエンドばかり……。

071101b.jpg

nice boat

結局悩んだ末イカ娘が辿り着いた結論は……

071101c.jpg

泣き落としでした。
これは可愛いい。やばい……。思わずYesと言ってしまいそうだ。
とりあえずイカ娘は読者の心を侵略するのには成功してるんじゃなイカ?
単行本発売が今から楽しみじゃなイカ。

関連:安部先生のサイト
The Longest Runway ver.6 - Miracle pot style -

「P2!」が打ち切りとの噂

「P2!」が打ち切りとの噂が飛び込んで来ました。
以下、ジャンプ打ち切りサバイバルレースpart504より転載

409 名前: ◆rxdZIQsltk [sage] 投稿日: 2007/10/30(火) 14:25:55 ID:mu/DE44B0
終了はハッピーベルの3つ  って「ッ」は余計
1号から岩代・村瀬・藍本の3in

酷似した4in情報がありましたが、付け足しの情報が
少々?な感じだったように思います
が、もしかしてそっちが正解なのかも・・・?

入れ替え自体は先週頭には決まっていた模様
情報の伝わる時間で推測されることもあるので
一応ついさっき仕入れた情報ということで


ハはハンター、ピーはP2!、ベルはベルモントとか……。
スレで信頼されてる関係者(のトリップ)からの情報で、別スレでも匿名の情報提供者がいたらしく、信憑性はかなり高い模様。

317 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2007/10/24(水) 20:23:36 ID:cmY0tqKf0
鳥付けないから信じなくてもいいけど投下

次期は4in、3out
inの情報は伏せとく
3人は新人でそのうち1つはギャグ

outはハンタ、ベル、P2

スケットは浪漫の回以降ずっとアンケが良いから全く候補にも挙がらず
逆に平均してアンケが悪いのがベルとP2
ムヒョも候補だったが何とか生き残り。4outだったらやばかったかも
M0もそんなに良くない
勇者は回によってまちまちだがギャグ枠ということもあって安泰


人気投票やってから打ち切りとか「みえるひと」の時と同じなのか……。
打ち切られたら武装錬金が切られて以来のショック。
伏線残りまくりなので、もし本当ならジャンプスクエア辺りで拾ってもらえないでしょうかね。
誤報であってくれればいいんですが……。

ギャラクシーエンジェル:マッドハウス版ちとせが漫画で復活

先日、「ちとせ召します」ってコミックを買いました。
初代GA大好きなものでついつい。
主人公はアニメでエンジェル隊を左遷されたとりまるちさと…もとい烏丸ちとせ。

しかしこのコミック、思いのほかいい感じ。
原作版じゃなくて大好きなマッドハウス版ちとせなんです。
ちとせといえば友達がいない歴17年。GAのアラシヤマです。
エンジェル隊の眼中にないので、すぐ忘れられたり、名前を間違えられたり……。
当作品でも「金太郎」だの「とりまる」だの桃太郎だのと散々な言われよう…。哀れちとせ。

071024a.jpg


あまりの扱いのせいで友達という言葉に弱くすぐ騙される。
蘭花に30万ギャラの装飾品を買わされるわ、サーカスに売り飛ばされるわ、花見のパシリに使わされるわ……。
復讐しようとしても全て返り討ち。
情に流されやすく、せっかく上手く行きそうでも自分でフイにしてしまうことも
復讐の為にロストテクノロジーを独力で手に入れようとして、その際にエンジェル隊から教えてもらったことが役に立って心変わり。

071024b.jpg


矛先を自分に向けてしまい隕石が直撃、一緒にいたエンジェル隊は非情にも逃亡。ホント可哀相……。
不遇さがマッドハウス版ちとせの魅力なんですけど、この漫画ではそれを見事に再現してます。

他にもこの作品には、ブロッコリーに版権がないウォルコット中佐やノーマッドが登場したりします。
あとメアリー少佐とツインスター隊も。
あと、GA2期の「びっくり点心」で登場した巨大化甘栗が作中で登場。
アニメ版との繋がりにGAファンも思わずニンマリできるのではないでしょうか。

「ろりぽ∞」:宮崎勤事件が遺した傷跡

TBSがオタクを使って、初音ミクのネガティブキャンペーンしたそうで。
印象操作でサブカルチャーにネガティブなイメージを植えつけようとする手口は宮崎事件の頃と何も変わってませんね。

そう。今から18年前、一つの大事件が起きました。
警察庁広域重要指定117号事件、通称宮崎勤事件です。
コミックREXの「ろりぽ∞」に、同事件を下敷きにした話が掲載されてたので、紹介してみます。
1989年、連続児童殺傷犯・宮崎勤の逮捕。
アニメや漫画に注目が集まりつつあった時代にあの悪夢はやってきました。
当時のマスコミは、逮捕された宮崎の部屋から漫画やアニメが出てきたのをいいことに、犯行と漫画・アニメを結びつけ、「アニメファンは妄想と現実の区別がつかない人間」と決め付けました。
彼らは「オタク族」というカテゴリーを捏造し、アニメファンをスケープゴートにするのです。

071016a.jpg


劇中で放送中止になったというアニメ『メイドうぇいとれすみのりちゃん』13話ではこういう話が載っていました

悪の手下『グレートウツダー様 自らがお考えになったみのりちゃん抹殺作戦とはいったい……?』

悪の首領『……子供だ』

悪の首領『子供をさらいそれをみのりちゃんの仕業にするのだ!!』
悪の首領『みのりちゃんの力の源は子供の笑顔……
『成功すれば子供は誰もみのりちゃんに笑いかけなくなる』


『みのりちゃんを子供の敵にしてしまえ!!』

その後、マスコミが作ったアニヲタ=犯罪者という偏見は、世間に浸透していきました。
宮崎勤のビデオにアニメが殆どなかったことも一切の釈明はなし。
そんな偏見が浸透していた時期に行われたコミケで一つの神話が生まれました。
俗に言う「10万人の宮崎勤」発言です。

071016b.jpg


この発言の動画はまだ未確認で、本当にそういう発言があったのかは不明。
ただ、この事件でヲタクが悪役にでっち挙げられたのは事実です。
作中のアニメ『メイドうぇいとれすみのりちゃん』の話ではこう続いていきます。

大衆『あいつらもみのりちゃんの仲間だぞ!!』

大衆『子供の敵の仲間……あいつらも悪者だ!!』


この作品の作中では、暴動の果てにコミケの中止、漫画・アニメの立場はより破滅的なものになっていきます。
現実にはコミケは無事完遂され、現在では50万人が参加する大イベントになりました。
しかし、宮崎事件の後も朝日新聞の記事に始まる「有害図書運動」、大谷昭宏の「フィギュア萌え族」なる事実と異なる捏造等、マスコミの体質は何も変わってません。
最近も父親殺しで「ひぐらし」がスケープゴートにされかけました。

「ろりぽ∞」作中のアニメ『メイドうぇいとれすみのりちゃん』13話の話はまだ半分残っていますが、どんな顛末を迎えるのか……。
みのりちゃんにかけられた疑いはどうなっていくのか注目です。

Appendix

プロフィール

ひよこ闘士ぶー

Author:ひよこ闘士ぶー
おふらいんver2管理人
現在絶賛停滞中。

好きな作家はきゆづきさとこ、蒼木うめ。
中堅の漫画誌を応援中。

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。